逆転裁判

設定判別

パチスロ「逆転裁判」の設定判別5つのポイントを解説。

高性能設定判別ツールも無料公開中です。

設定判別ツール

0回の場合は0を入力・使用しない項目は空欄

遊技開始時のデータ表示機の数値を入力して下さい。(0回転の場合は空欄でOK)

G

現在のG数・BIG・REGにはデータ表示機の数値をそのまま入力して下さい。(差分計算します)

G

G

G

設定判別のポイント

通常時の小役確率

●「スイカ」「チェリー」に若干の設定差あり

設定チェリースイカ
11/55.11/98.3
21/54.71/97.1
31/53.61/93.8
41/52.61/90.6
51/51.01/85.9
61/49.41/81.6

ART中の小役確率

●「押順ベル」は低設定で出現しやすく、「共通ベル」は高設定で出現しやすい

設定押順ベル共通ベル
11/4.491/25.0
21/4.501/24.8
31/4.541/24.2
41/4.611/23.0
51/4.681/22.1
61/4.731/21.8

設定差Lv:☆☆☆☆
●周期到達時に「ナゾpt」でART当選した場合の「超法廷JUDGE」選択率に設定差

設定31pt以上30pt以下
11.56%12.5%
23.13%14.8%
35.47%17.2%
410.2%19.5%
514.8%21.9%
625.0%25.0%

設定差Lv:☆☆☆☆
設定1設定2設定3設定4設定5設定6
1/1801/1721/1681/1521/1351/123

設定差Lv:☆☆☆☆☆
設定1設定2設定3設定4設定5設定6
1/3481/3361/3231/2891/2641/238

●「据置」時は液晶表示を全て引き継ぐ

↑目次へ移動↑