逆転裁判

解析攻略まとめ

2017年05月22日導入のパチスロ「逆転裁判」の解析攻略のまとめです。

スペック情報、天井情報、システムについて解説します。

基本スペック

メーカーEnterrise
導入日2017-05-22
導入台数5000台
タイプART
原作逆転裁判
●法廷バトルゲーム「逆転裁判」とのタイアップ

設定ART初当り初期投資ART期待値機械割
11/348378枚341枚97.6%
21/336366枚346枚98.7%
31/323351枚363枚100.8%
41/289314枚371枚104.0%
51/264286枚386枚107.3%
61/238258枚427枚112.5%
回転数46G/50枚
CZ当選率1/180~123
ART純増枚数2.0枚/G
コイン単価2.5円

天井条件最大30周期消化
天井恩恵ART当選
天井条件最大15周期消化
天井恩恵CZ当選

項目設定変更電源OFF/ON
ART周期天井リセット引き継ぐ
CZ周期天井リセット引き継ぐ
ナゾptリセット引き継ぐ
弁護士Lv再抽選(液晶はLv0)引き継ぐ
ステージ成歩堂法律事務所引き継ぐ

フリーズ契機「超法廷JUDGE」(0ナゾ到達)の50%
フリーズ発生率1/4459~1/3201
フリーズ恩恵ART2~5SET

通常時の解説

●40G毎に「サイコ・ロック」突入
●スイカ・チェリーで「弁護士Lv」UP
●小役払出枚数で「ナゾポイント」減算

ナゾポイント減算
1枚役リプベルチェスイカCBベル
1pt3pt8pt10pt12pt13/14pt

探偵パート

●「残ナゾpt」が「30ナゾ」で移行

突入契機周期(40G)消化
継続G数1G
演出内容解除成功で「法廷JUDGE」

法廷JUDGE

システムCZ
突入契機「サイコ・ロック」解除
継続G数20G
抽選内容全役でART抽選
演出内容木槌役モノ落下で逆転継続
ART期待度40%超

超法廷JUDGE

突入契機「ナゾポイント」が「0」
ART期待度100%

ARTの解説

●「説明・証言」+「尋問」+「つきつけ」の3つのパートでストーリー展開

システムSET数管理型ART
純増枚数約2.0枚/G
演出内容勝利で次SET継続

説明・証言パート

システムあらすじ紹介
継続G数10G
抽選内容「逆転ランク」UP抽選

尋問パート

システム検事とのガチバトル
BP管理
継続G数約20G
消化中の抽選リプで「検事」の攻撃
小役で「成歩堂」の攻撃
「異議あり」コンボで攻撃上乗せ
結果抽選「検事BP」を0ptにすれば勝利
「完全勝利」でループストック獲得
対戦相手の検事
狩魔豪亜内武文狩魔冥御剣怜侍

つきつけパート

システム証言の矛盾をつきつけ
突入契機バトル勝利・逆転成功
継続G数5G
抽選内容「逆転ランク」UP抽選

システム引き戻しZONE
突入契機「法廷BATTLE」敗北
継続G数5G
抽選内容全役で逆転抽選
演出内容木槌役モノ落下で逆転継続
ART継続率75%
低 ← 期待度 → 高

パチスロ動画